似顔絵プロ

テレビ番組専用のイラストレーター森本レオリオです。過去に仕事で描いた芸能人の似顔絵をちまちまとUPします。

土屋太鳳 の 似顔絵イラスト

土屋太鳳 の 似顔絵イラスト

土屋太鳳  の 似顔絵イラスト

 スポンサーリンク

 

同じような時代に活躍されている若手女優さんに、広瀬すずさんがいまして。「チア☆ダン」なんかだと、映画は広瀬すずさん、ドラマはこの方、土屋太鳳さんだった。

 

広瀬すずさんとの共通点は、お姉さんも表に出る活動をされているということ。

広瀬すずさんのお姉さんは、よくメディアでも見掛ける広瀬アリスさん。当方は、アイシティのCMで初めて見掛けたのだが、目力が強い娘さんだなぁという印象だった。

 

そして、土屋太鳳さんのお姉さんは、土屋炎伽さん。大学生の頃から活躍されているようで、現在は富士通のチアリーディング部に所属。

お互いの姉妹とも、一目で「あっ、姉妹だ!」というくらい似ておられる。

 

にしても、土屋太鳳さんのお名前の「太鳳」って、最初読めなかった。

なんなら今でも「鳳」が書けそうにない。

 

 

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

つちや たお  Tsuchiya tao


人気ブログランキングへ

土屋太鳳  の 似顔絵イラスト

 

スポンサーリンク

 

大杉漣  の 似顔絵イラスト

大杉漣  の 似顔絵イラスト

大杉漣  の 似顔絵イラスト

 スポンサーリンク

 

結構前になるんだけど、都内の割と繁華街にて、ある夜ですよ。

ちょっとしたことで、料理屋さんの前に立ち止まっていた。

しばらくすると、中からぞろぞろと人が出てくる様子だったのでよけたんだけど、そのときに出てこられたのが大杉漣さんだった。

 

こんな夜のこんな場所にて、大杉漣さんに遭遇するとは夢にも思わなかった。

確実に、大杉漣さんだった。

驚きと共に「ガッシリした体の人だなぁ」という印象。

 

そんな人がまさかねといった感じ。

個人的に思うところで、いい俳優って(男性の場合)、ヤクザ役もできるけど、刑事役もできる役者がそうだと思っている。悪役にも善人役にもどちらにも、誰かのニーズに合わせて転がることができる人なんじゃないかなと。

この方の場合、それ以上にコミカルな役でもなんでも出来た。

だからこそ、「バイプレイヤーズ」って番組にも出ておられたんだと思うけど。

 

これまた個人的な話になるんだけど、この方の出演作で一番好きなのは、やっぱり

 

「夜汽車の男」

 

www.youtube.com

 

ニコニコ大百科からの抜粋、

「原作担当の久住昌之と、作画の泉晴紀(現:和泉晴紀)が組んだ漫画家コンビ、泉昌之のデビュー作がこの「夜行」である。

1981年に雑誌『ガロ』へ持ち込まれた後、1983年には他の短編作品と一緒に単行本の『かっこいいスキヤキ』(青林堂)へ収録された(のちに扶桑社により文庫化)。」

 

原作だけで言えば、孤独のグルメの原点だし。原作+作画のコンビでいえば、「食の軍師」の原点になる。

 

世にも奇妙な物語にて、「夜行」が実写化された。それが「夜汽車の男」

夜行列車内にて、購入した幕の内弁当の中のおかずやご飯たちを、どういう順番とバランスで食べていくかを思案する男性。その主人公を演じられたのが、大杉漣さん。

一人での食事を突き詰めるという形でいえば、元祖・孤独のグルメといった感じかな。おっさんは一人で飯を食べる機会が多いんですよ。

 

f:id:leolioxp:20180224014946j:plain

(あるよ、「かっこいいスキヤキ」

 

同じ原作者の久住昌之さんつながりでいえば、松重豊さんが孤独のグルメにて、ゴローちゃんを演じるよりも先に、同原作者の実写映像化を大杉漣さんが演じていたことになる。

今回のことといい、なんか松重豊さんと大杉漣さんっていい感じ。

 

news.livedoor.com

 

おじさん一人で絵がもつって、なかなかの存在感がある人じゃないと無理だ。

 

 怪演と言ったらいいのか、あちらの世界にイってしまっている人を演じさせてもすごかった。イってしまっている人が一人で淡々と話し続けていたら、すごく怖いんだけど、この方の場合は"怖い"だけじゃない。

 

「エクステ」という映画で、お一人で「ヘアー♪ヘアー♪」と踊ってた図も、なかなか今となっては他にこの方以外浮かばない。

 

www.youtube.co

 

黒沢清監督の「回路」にも少し似ているが、あちらの世界の住人がこちら側に侵食してくる「影の国」

大杉漣さんの役は、どうもこの世では自分が浮いている存在だなと思っていたら、実は影の国の住人だったということを、一人でたんたんと話し続ける人物。それまでの過程の一人語りがなかなか怖い。

 

www.youtube.com

 

「あっ、この人どうかしている」という感じの役としては、こちらを不安に陥れるキャラに、「うずまき」のお父さん役も大杉漣さんだった記憶が。

 

 

地獄大使が出来る人もいないよ。

 

news.mynavi.jp

 

 

 

そこそこ前の話になるので、記憶もあいまいなんだけど。

無名の監督の自主製作映画作品。

 

そこでその制作者の方か、監督かがダメモトで、大杉漣さんにオファーを出してみたと。

すでに大物俳優になられている氏。絶対断られるどころか、話すら通らないだろうなと思っていたら、大杉漣さんが快諾してくれた。

 

という話をテレビで見た。その映画に出ておられる姿もみた。

このときに当方の中で、大杉漣という俳優さんのクラスがすごい上がった。

 

本当に見たのかなと検索してみれば、やはりその話は本当にあった。

 

大杉漣さん、製作予算500万円の自主製作映画に出演した理由「台本の第一稿を読んだ時に決めていた」- 記事詳細|Infoseekニュース

news.infoseek.co.jp

 

 

大杉漣さんが脇役にしろ、主人公にしろ、この方が出るだけで絵が締まる。

いい俳優って、積み上げた存在感がある。

 

 

今回のことは非常に残念。

 

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

おおすぎ れん  Oosugi ren


人気ブログランキングへ

大杉漣  の 似顔絵イラスト

スポンサーリンク

 

熊井友理奈  の 似顔絵イラスト

熊井友理奈 (ex Berryz工房/ベリーズ工房)  の 似顔絵イラスト

熊井友理奈 (ex Berryz工房)  の 似顔絵イラスト

 スポンサーリンク

 

10年以上前からBerryz工房の活動は追っていたんだけど(モー娘。の流れから)、残念ながら2015年にどのアイドルグループも辿る道と同じように活動停止。まだ解散ではなかったのが、希望が持てるか。

Berryz工房というグループの話について、話そうと思えば非常に長くなるのでここでは省きたい。

 

高身長なこともあり(後述で書きます)、熊井ちゃんにはグループ活動の時期の間にも、「モデル活動やった方がいい、モデル活動やった方がいい。もったいない!」と、ずっと思っていただんけど、今はちゃんとそういった活動もされていて一安心。

 

下手すると10年近く前の話になるが、Base Ball Bear(ベースボールベアー)のCDのCMにて、この娘が単品で起用されたときには、どこの広告代理店か知らないけど、よく熊井ちゃんをピックアップしてくれた!と思ったものだ。いい逸材なんだよ、熊井ちゃんは。

 

www.youtube.com

 

 

ところでBerryz工房といえば、それぞれ非常にキャラクターが強い娘たちが集まっていたグループだった。それは”見た目”的なことも含められていて、熊井ちゃんは身長182cm。

ずっとずっと逆サバを読んでいて、本人は176cmと言っていたけど、誰が見てもそんな高さじゃなかった。今までかつて、和室で鴨居に頭をぶつけてしまうというアイドルは見たことなかった。

逆サバ読んでるっていうのも、女の子らしくてかわいかったけど、それがやっと公表されたのもここ数年。

 

そんな彼女と、Berryz工房の中でも一番低身長(150cm)のももちこと、嗣永桃子嬢が一緒に映っている姿が非常にかわいらしい。

この組み合わせが好きなんですよ。

 

【画像】熊井友理奈ちゃん(182)と嗣永桃子ちゃん(150)の画像貼る : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ


長くなりそうなので、ここまで。

 

 

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

くまい ゆりな  Kumai Yurina

熊井友理奈 (ex Berryz工房),写真

 スポンサーリンク

 

 

そういや、ハロヲタだった指原莉乃嬢がアイドルになる前に、熊井ちゃんにファンレターを送っていたらしいんだけど、そのファンレターをちゃんと熊井ちゃんが保管していたという話も”熊井友理奈”という人の性格をよく表していると思う。

 

AKB48 指原莉乃 Berryz工房 嗣永桃子にブチ切れ 熊井友理奈に感動号泣 - YouTube

 

アキラ100%  の 似顔絵イラスト

アキラ100%  の 似顔絵イラスト

アキラ100%  の 似顔絵イラスト

 スポンサーリンク

 

確か、この方を初めて見たのは「ガキの使い」にて。

月亭方正氏(山崎邦正)企画の「山-1グランプリ」にて、丸腰刑事を披露されたのがキッカケだったと思う。練習に練習を重ね、普通の人がなかなか出来ない「芸」ってこういうことだな、ってつくづく思う芸だった。

 

あれから、あらよあらよと人気者に。今年のお正月にお盆を落とされたそうだけど、まあ、そういうときもあるよ。

 

あのお盆だけど、100円ショップで売られていたものを使っていると、大阪の番組の「マルコポロリ!」で語っていた。にしても、近年、TOKYO MXにて関西の番組やっているから驚く。

ただ、あのお盆はもう生産終了になっているらしく、なかなか既に手に入らないと本人が語ると、番組内にて大阪中(だったかな)のダイソーから買えるだけお盆を購入してあげて、ご本人にプレゼントしてあげていた。

 

今まで、裸芸に限った話じゃなくて、一発で「この人おかしいことする人だ!」って分かる芸を披露してくれる芸人さんってたくさんいた。

正確に言うと、一年に何人か突拍子もない方が出てきて売れっ子になって、年を越すと、「あれ、最近どうされているんだろう」という感じになる。そこから普通(?)のトークをする人にシフトされる人もいるけど。

ものすごく芸人さんがいる中で、その数人になるだけでも、どえらい確率と努力と運の上にいるのに、ソースの賞味期限より短い。インパクト狙いの人なほど、割とそれを感じる。

別に芸人さんだけの話じゃなくて、何事も「消費する」ってスピードが年々早くなっている気がする。本当に早く消費してしまうよね。

 

別に消えたわけじゃなくて、テレビで名前を売って、その後は地方の営業で稼ぐんだろう。スギちゃんだって、今でも結構稼がれてると取り上げられたばかりだ。

やっぱり地方にいると名前が知れた人が地元にくるとうれしいもの。それは会場にとっても、名前が知れ渡っている人は集客力も持っているし。

 

ただ、この人の場合、イオンとかそういうショッピングモールの場合。特に吹き抜けの会場なんかだと、なんというか、見えちゃいけないものが見えそう。

死角が多くないと、この人の芸って成立しないんだもの。舞台なりステージなりがちゃんとあって、お客さんの視線というのが前面からだけの場所じゃないと。

「見えそうで見えない、セーフ!」っていうのが売りだし。

サイドにもお客さんがいる、上にもお客さんがいるって場所だと成り立たないよね。ショッピングモールとかの簡易舞台だとそういう場合がありそう。

もう誰でも携帯にてカメラを持っている時代だから(悪く言えば粗探しが容易)、なかなか舞台を限定されると思う。

 

でも、この人の芸のいいところは明るいところというか、見ていて誰も傷つけないところだと思う。出てくるだけでちょっとワクワクする。

裸抜きでこの人が持っている人間性というのもあると思う。なんか努力してきましたって感じが滲み出てる。

 

いつか服を着るときが着ても、この人は仕事がありそう。

 

 

ところで、YOUTUBERでもこの芸を真似している人がいたけど、去年の忘年会とかで、この芸をやった会社員さんとかいるんだろうか。

 

いい芸って、真似しやすそうで、実は難しいっていうものだよね。

簡単そうに見せるところだと思う。

 

 

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

あきら 100パーセント  Akira 100percent

アキラ100%  の 似顔絵イラスト

 スポンサーリンク

 

水樹奈々  の 似顔絵イラスト

水樹奈々  の 似顔絵イラスト

水樹奈々  の 似顔絵イラスト

 スポンサーリンク

 

上坂すみれのヤバい○○」のブルーレイを作業中に繰り返し流していた時期があったんだけど、二週続けて水樹奈々嬢がゲストの回があった。「ヤバいフィットネス」の回。

  

 

いやあ、水樹奈々嬢ってかなり体力作りに勤しんでいるんだなと。

やはりコンサートなり、ステージに立つ人間というのは、多くの客のレスポンスに負けないだけの体力が必要とされるんだなとつくづく思った。当方としては同世代なので、体力が落ちて来たなとたまに実感することもあり、努力されている姿には素直に尊敬の念。みんな見えないところで努力しているもんだよ。

 

さて、当方は愛媛で育ったこともあり、こちらの愛媛のスーパースターのことは前からずっと応援してる。

水樹奈々嬢のCMといえば、「なか卵」と言いそうだけど、そこは、愛媛銀行こと、ひめ銀で。

 

www.youtube.com

 

というかね、小さいころから一つの目標に向けてずっと努力してきた人は、やはり応援したくなるよ。

KinKi Kids堂本剛氏と水樹奈々嬢は堀越高校で同級生だよね。前に「新堂本兄弟」でもその話をしていたような。

 

子供のころ(近藤奈々)のカセットテープが存在するってすごいと思う。

 

近藤奈々_カセットテープ

つがざくら /水樹奈々(声優グッズ)

 

 

 

話変わって、新しく池袋に出来たTUTAYA

このCD不況、レンタル不況の中でよく新たにTUTAYAの店舗を池袋に作ったね(既にロサ会館のところにも、東池袋にもあるのに)と思ったら、アイドルや声優さんがイベントできるような箱をもったTUTAYAなのかな。

入ってみたら、イベントは稼動していたけど、棚の陳列自体などはまだまだこれからといった感じだった。

池袋はアイドルがなにか出来る箱が、これといってなかったからいいんじゃないだろうか。

 

池袋_TUTAYA_上坂すみれ

 池袋に上坂すみれ嬢が来るぜよ。

  

サブカル系男子が40歳過ぎて鬱になる理由を26歳上坂すみれから学びました|『ボクがこれをRTした理由」』吉田豪・連載第十回

 

 

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

みずき なな  mizuki nana


人気ブログランキングへ

水樹奈々  の 似顔絵イラスト

スポンサーリンク

 

生駒里奈 ( 乃木坂46 ) の 似顔絵イラスト

生駒里奈 ( 乃木坂46 ) の 似顔絵イラスト

生駒里奈 の 似顔絵イラスト

 スポンサーリンク

 

 

そういやAKB48の場合、センターに一人を置く形を取っているけど、支店とされるSEK48、NMB48HKT48は結成当時はツートップでの売り方をしていた記憶がある。

しかしながら乃木坂46は、最初っからこの娘が一人でセンターだった。

 

f:id:leolioxp:20180208163134j:plain

(また、懐かしいものが出てきた)

 

乃木坂46にはそれほど詳しくないけど、乃木坂46といえば生駒ちゃんというイメージがあった。かく言う当方も、生駒ちゃんは追ってた(笑)

バラエティとかに単品で出ていたら観ていたもの(笑)

オタクっぽいところも好き。

 

結成当初からセンターというのは、とにもかくにも"良く言う人"もいれば、"悪く言う人”もいたと思う。むしろバッシングの方が多かったんじゃないだろうか。

前田敦子嬢がAKB48に在籍していたときなんか、バッシングがひどかった記憶がある。グループ自体が人気が出てくればくるほど悪く言われてたような。グループの顔というだけでメンタル的に重荷もあるのに、さらにバッシングまで多いときたら、さぞやその重圧は・・・。

 

生駒ちゃんはかなり頑張ったと思う。ここまで乃木坂46が世間に認知されたのは、この娘がいたらからこそだと思う。

グループ結成から始まってAKBと兼任してた時期も含め、なんていうか一人の女の子の成長物語を見せられたようだ。正直、「この娘、大丈夫かな」とこちらを心配にさせるような面が当初あったけど、この娘はプロ意識が高くて、そういう”THE アイドル”的な娘がグループを引っ張ってくれたからこその功績が、ちゃんと結果として出ている気がする。

本当に頑張ったと思う。

 

 

f:id:leolioxp:20180208163325j:plain

 (取っておいたセブンイレブンのキャンペーンの告知紙。右が2015年、左が2017年。

生駒ちゃんが二列目になったのはさみしいなぁ)

 

 

ちょっと、個人的なこと言うけど、まだSKE48に在籍していた頃の松井玲奈嬢が乃木坂46を兼任してくれたときがあって、このときは生駒ちゃんの肩の荷もちょっと楽になってたんじゃないかなと。

既にそこそこの知名度のある娘が、一時的にとはいえ、グループに入ってくれたというのは結構頼もしいと思う。生駒ちゃん的にもお姉さんが出来たような感じだったんじゃないかな。

当初、松井玲奈嬢の方は乃木坂46というグループに派遣されたということに、苦戦しているような気がしたけど(ガヤのそと感)、そこは生駒ちゃんがいてくれたからこそ、松井玲奈嬢も楽になったんじゃないだろうか。お互いにいい影響を与えられたと思う。

 

f:id:leolioxp:20180208154657j:plain

f:id:leolioxp:20180208154708j:plain

 

この仲良し姉妹みたいな組み合わせが好きなんですよ。

 

 

卒業してからはグループを牽引しないといけない重責からは脱却するけど、グループを出てからこそが勝負だった先輩方が既にたくさんいる。

 

競争率の高い職種だし、人気だけに左右されない点もあるので、望むような活動が出来る保障はないけど、生駒ちゃんの持ち味というものはなくしてほしくない。

ソフトバンク白戸家のCM、子犬のギガの声なんて気付かなかったな。

 

 

学校を出ることにも似てる。たとえそこを出たとしても、世間も大きなクラスやグループみたいなものだ。グループがきちんと動いていくには、人それぞれの役割というものがあって、それらが微妙なバランスを保って成り立っている。

今までいたグループから出たとしても、あくまでも今やっている役割の延長線上にあるだけなんだから、なにも恐れることはないと思う。むしろ、ホップ、ステップですよ。

 

これから世間に出る人にも言えるけど、きっとうまくいくよ。

 

 

 

ものすごい偶然だけど、今日は高山一実嬢の誕生日か。

 

  

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

いこま りな Ikoma Rina


人気ブログランキングへ

生駒里奈 の 似顔絵イラスト

スポンサーリンク

 

小室哲哉 の 似顔絵イラスト ~ユンカース・カム・ヒア~

小室哲哉 の 似顔絵イラスト

小室哲哉 の 似顔絵イラスト

 スポンサーリンク

 

不倫疑惑に関しての謝罪会見が、一転して引退会見へ。

もう不倫とかどうでもいいから、そちらへの発言の方に関心が行った。

 

そもそも誰と誰とが親しい関係だとか、同じマンションや部屋やホテルなど入ったきりで朝まで出てこなかったとか、人の色恋沙汰なんかどうでもいいのに、それを取り上げることを商売としている人がいるための今回の報道。

そんな意味のないことのために、一人の作家生命が絶たれようとしている。

 

スポーツ選手が、昔ほど体力的に衰えが目に見えてきたなど、勝敗や数字を生業にしている人が結果を出せなくなったのならば、第一線を引くのも仕方ないだろう(スポーツ選手の場合、自分から”引退します”って言える人の方が少ないかも)。

今回の場合は本人もこのような形で引退宣言する気はなかったようだし、どうにもこうにも歯がゆい。今回への報道へのケジメとして出したのが、結果的に「引退しかない」といった印象を受ける。

 

91年くらいからTM NETWORKを追ってて(91年のときはTMN)、ちょうどその頃、彼らは活動を休止していた。後追い組としてはその間に過去の作品に触れる時間に当てられたんだけど、とにもかくにも知れば知るほど小室哲哉氏っていう天才がこのグループにはいるんだなと気付かされた。

藤井徹貫氏の「EXPOストーリー」や、94年の解散後(終了ね)の木根尚登氏の「電気じかけの預言者たち」のシリーズを読んでいくと、音楽的な才能に長けた天気気質の人なんだなと。いい意味で掴みどころがない。音楽青年がそのまま大人になってしまっているという印象。

木根尚登氏が小室哲哉氏にたいして「フッと消えて連絡がとれないときがある」的なことをよく書いてたような曖昧な記憶があるが、それが氏をよく表していると思う。

 

f:id:leolioxp:20180205002051j:plain

(まさか、全シリーズ入りが出るとは「電気じかけの預言者たち CLASSIX」。単巻との違いは、単巻にはあった写真などが消えている)

 

TM NETWORKを売るために頑張っていた80年代中盤から90年代の頭。グループを飛び出してTRF(当時はtrf)を売るために必死になった末、TMNを解体せざるえなかった時期(終了宣言は泣いたね)。90年代の中盤のブランドのような”TKプロデュース時”。しまいには事業家みたいなことに手を出したために大変なことになった90年の終盤から2000年の頭。2000年の後半はもうTM NETWORKも回顧的な活動になってしまった。そして例の逮捕。その後の復帰。

2012年から3年くらいに渡るシリーズ的に続いたツアー。

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-』→『TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-』→『TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end』→『TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA』→『TM NETWORK 30th FINAL』(EXPOの曲多くてよかった)。

 

行った、行った。CAROL組曲は耳にタコほど聴いたwww

でもライブでいつも思うのは、氏はアレンジの天才だね。ほんとうにどれだけ手があるんだって思うほど、アレンジが多種多様。「GET WILD」なんてもう他のアレンジなんかないだろうと思ってても、別の手が出てくるもの。

 

GET WILD SONG MAFIA

GET WILD SONG MAFIA

 

  

さいたまスーパーアリーナもよこはまアリーナも行ったよ。『TM NETWORK THE MOVIE 1984〜 30th ANNIVERSARY』を観に映画館にも行ったよ。復帰後の少々吹っ切れた活動を見ていると、あの逮捕は氏の肩の荷が一度降りた形になったし結果的に良かったと思う。

 

ゲゲゲの鬼太郎が第6期として、またアニメ化されるみたいだけど、あのアニメの特徴しては、60年代、70年代、80年代、90年代、2000年代と、10年を1サイクルとしたら、1サイクルごとにアニメ化されていることだ。故・水木しげる氏もお金を生む子だと喜んでいた。次が2010年代。

小室哲哉氏も、80年代、90年代、2000年代、2010年代と、形は違えど何かしら話題を世に起こしている。なかなか浮き沈みが多い芸能の世界、「あの人は今?」的な扱いが多くなる中、これも氏が成せる技。

音楽的には(初期のTMからなぞっていくと)、ファンク、モータウン、ダンス、ハウス、テクノ、R&B、トランス、EDMなど、海外の流行のものを取り入れて自己流にアレンジして世に出す、言ってしまえば「まだ聴いたことのないものをつくり出す」「常に人を驚かすような音をアウトする人」だった。いつもこちら側の何歩も先の金色の夢を見せてくれる氏。

いい意味で、基本、ファンが望む期待をずっと裏切ってくれてた。

(個人的にはトランス時は距離空いたなーとは思った)

「ジャングル」なんてのもあったね。そちらは"H Jungle with t ”で。

 

 

f:id:leolioxp:20180205001952j:plain

 (84年から94年までのPATI-PATIの記事、全部入りのTM NETWORK TIME MACHINE BOX」。でかいぜ。靴箱の「GROOVE GEAR」ほどじゃないけど)

 

とにもかくにも”要る人"なんだよ。もう2020年にもなるし、音楽的に目新しいものなんて存在するとも思えないけど、常にあの人は新鮮さを提供してくれる人。こちらも「なにか驚くようなことをしてくれる・・・」と、ついつい期待を寄せる人なんだよ。

 

そんな人が今回のようなことで引退しちゃいけない。

 

介護は疲れるよ。一人は疲れるよ。誰かに話を聞いてもらいたいよ。やさしくされたら甘えてしまうよ。そんなこと当たり前のことだよ。なにもおかしくない。

誰だって自分の話を聞いてもらいたいよ。天才だって一人の人間だよ。

 

94年の終了宣言のときに、今後TMNTM NETWORK名義での活動はないと言ったんだよ。93年の、キャッチコピーが「685日、待った。」のシングル「一途な恋」を踏まえて、やっと新しいアルバムが出るかなと思いきや、「終了」の94年。

trfにTKをとられた。

4001 Days Groove。ほんとに最初から想定されていたプロジェクトかと突っ込むのは野暮。

その後、あれ?宇都宮隆氏の「discovery」「if you wish」、木根尚登氏「REMEMbER ME?」と、氏と寄り添ってきたなと思いきや、数年後の活動再開www

活動に突っ込みドコロが多いのも確かだけどwww

 

いい意味で裏切り続けてくれたきた人だから、少し休まれてから、これからも裏切ってほしい。

 

 

このタイミングでなんだけど・・・、

 

ユンカース・カム・ヒア

2018年2月24日。池袋の映画館「新文芸座」のオールナイト上映にて、ユンカース・カム・ヒアが上映されます。

 

www.shin-bungeiza.com

 

 

  

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

こむろ てつや Komuro Tetuyai


人気ブログランキングへ

小室哲哉 の 似顔絵イラスト

スポンサーリンク

 

 

Digitalian is eating breakfast [DVD]